2014年06月16日

調べるのに疲れた

P6133718 (640x480).jpg
この子をかなり調べてみましたが、どこにもいない。
fishbaseのシクリッドの項目、全1662種類チェックしてみたけど、
同じものが見当たらない。
顔が黒、背びれが青、尻尾が丸くなっている。ダークブルーのストライプ

一番近い写真がこれ
http://fishbase.sinica.edu.tw/photos/thumbnailssummary.php?Genus=Neolamprologus&Species=tretocephalus
ただ、背びれの色と、尻尾の形状が違う。

ということで、釣った魚ほぼすべて、fishbaseじゃわからん。
一挙大公開します。
P6133711.JPG
その1、茶色っぽいけどそうでもないような、体に点のある子

P6133718 (640x480).jpg
その2、ダークブルーのストライプくん

P6133719 (640x480).jpg
その3、完全ブラックくんスリム体

P6133722 (640x480).jpg
その4、にせハッピーちゃん

P6133725 (640x480).jpg
その5、きれいな斑くん

P6133731 (640x480).jpg
その6、黄色と青のツートンくん

以上。私が釣った魚でした。
続きまして友人が釣った魚で、まだ特定できていないもの。
IMG_9674.JPGP6123647 (640x480).jpgP6123652 (640x480).jpgP6123665 (640x480).jpgP6123670 (640x480).jpgP6123676 (640x480).jpgP6123682 (640x480).jpgP6133694 (640x480).jpgP6133697 (640x480).jpgP6133702 (640x480).jpgP6133705 (640x480).jpgP6133706 (640x480).jpg

こんなに色々な魚が釣れるのに、マラウイ湖のシクリッドの資料が少なすぎるような気もします。
資料が欲しい〜〜〜
posted by gaoxing at 22:28| Comment(2) | マラウイの釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結論から言いますと、海外の他のHPも回りましたが、全部は分かりませんでした。
全ての種をはっきりさせるにはやはり洋書や論文などの文献が要りますね。
とりあえずおおよそ検討が付いた種類だけでもコメントしてみます、参考になれば(これで合っているのか怪しい種もいます)。

その1は Pseudotropheus 属だと思います。全体的に丸みを帯びた形ですね。こういう形のシクリッドは「ムブナ」と呼ばれていて、縄張りを持つ気の荒い種です。

その2の種類はMSさんも仰っていた Cyrtocara moorii に体型が似ていますが、色彩パターン(尻ビレの辺りなど)が違うのでその種とは別種だと思います。

その3はご推測されているように Haplochromis xanthopteryx でしょうね。

その4は Labidochromis 属だと思います、種小名は分かりませんでした。

その5は Petrotilapia 属のような気がしますが自信がありません。

その6の種は Tropheops lilac という種だと思います。ご友人が釣り上げた1枚目の魚も同種だと思います。

以下ご友人が釣り上げられた魚のみです。

2枚目の魚は、以前 gaoxing さんご自身も釣り上げられた Dimidiochromis strigatus だと思います。

3枚目は Tropheops 属だと思います。これも種小名は分かりませんでした。

4枚目は Maylandia 属だと思います。これも種小名は分かりませんでした。目が比較的上の位置にあるのが特徴的ですね。

5枚目の黄色の魚はTropheops 属の "Olive"と言われている種に似てますが種小名までは分かりませんでした。

6枚目は Gephyrochromis 属の魚だと思います。これも種小名は分かりませんでした。

8枚目の黒とオレンジのモザイク柄の種は、 Maylandia mbenjii もしくは Labeotropheus fuelleborni  という種のOB(オレンジブロッチという色彩パターン)というタイプの一つに似てますね。Metriaclima 属のzebraという種のOBタイプにも似ています。この3種の中でも、記事の写真と特に似ているのが Metriaclima zebra のOBタイプです。

以上が私が調べた範囲で分かった事です。ほとんどの種が種小名が分かりませんね。

しかしながら、シクリッドと言う魚は気分で体色をかなり変える事が出来るので、色彩だけで判断するのは難しいですね。同じマラウイ湖の同種のシクリッドでも、湖の捕れた場所によりいくつかのカラーパターンが存在する種もいて更に混迷しますね。
Posted by クララまにあ at 2014年06月28日 01:47
>クララまにあ さん

こんなにたくさんありがとうございます。少しづつ調べていたのですが、ほんま種の特定は難しいですね。

なぜこうも面白い世界なのにネット上で情報が少ないのかが不思議です。もっと大量の情報と専門的な文献があってもおかしくない世界だと思うのですけどね。

しかし、親切丁寧に私などが釣った魚を教えていただきまことにありがとうございます。

Posted by gaoxing at 2014年06月28日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: