2016年05月05日

劳光水库

はい。4連敗決定〜〜〜。
しかし、今回は結構イラッと来た4連敗でした。

订溪水库に行こうと思っていたのを急きょ取りやめ、
劳光水库へ向かうことにしました。

朝7時出発。
中医院から750バスに乗り、翔安马巷へ。そこから707バスで蔡摘站で降りました。
550B0A78-89E2-4B94-B143-4703C0EB9431.jpg
たぶん、アモイの東の端のバス停の一つ。
ここからバイクタクシー拾うつもりが・・・・
写真の通り何もない。

ち・・・・歩くしかないか。

そこから国道を暑い中歩く。
AA5C7625-CF25-474A-9043-3323EC2A85A2.jpg

到着しました!!!
D34307B7-0585-4349-A672-65D072493587.jpg
厦门界。裏を返せば泉州界。
歩いて超えました〜〜〜。水曜どうでしょう気分やね。

3B1F67BB-A666-4703-B8B4-F63E8108AB7E.jpg
泉州南安市劳光水库。

B58C0044-9EAE-47EF-9836-5911768C5C4B.jpgA238F2C0-084A-4AFE-A842-2166EFD658C2.jpg
なんで2時間15分もかけてこんなへんぴなところに来たのか?
釣り系のSNS内にこのダムでタイリクスズキ釣れたという情報が流れていた。
さらに一日30元で釣れると。

30元払ってチケット購入。昼間のみの料金です。夜は別途60元とられます。

とりあえず目の前の桟橋で釣り開始。
鲢鱼狙いのおっちゃんがごっつい竿で釣りあげてた50cmくらいのを見てちいせぇ〜〜とかほざいている。
うっせ〜〜。自慢にしか聞こえんわ!!!!

こっちはとりあえずしゃローを攻めていく。
アホ面したティラピアがシャローにわらわらといる。
しかし、全く何も反応がない。

ダムはでかい。移動を開始する。
159DD4D1-5834-404C-BA7E-071B34B1F425.jpg
2972772C-F7B9-4C8F-8050-BBEB0C1A465B.jpg
正直・・・ジャングルをかき分けてポイント探している感じやね。
道がほぼない・・・。
写真のところはまだ人の踏み跡があるけど、奥へ行くにつれてトレースがなくなる。
登山系かじっててよかったと今になって思う。

雨が降ると聞いていたのでサンダルで来ていた。
おかげでアザミに足をやられまくった。
さらに蚊の大群がやってくる。獲物・・・周囲を見る限り私一人・・・・。
魚に餌食わせるために来たのに・・・自分が蚊の餌になっとるがなぁ〜〜〜〜
ぼこぼこにやられる。かゆみ止めと虫よけスプレーも効果薄し。そんなん目じゃないほどの大群だ。
雨全く降らなかった・・・・。
次回はゴアテックスシューズで釣りに行くか・・・・。
完ぺきなトレッキングシューズだけどね。

この釣り場開拓というものをやりまくって思う。
ほんま、郊外のダム行くときはジャングルに突入すると思っていく必要がある。
GPSとナタが欲しいね。
日本が整備されすぎてんのとちゃうか?

こんな苦労をしてポイント探すも、どこもティラピアの大群。稚魚が楽しそうに泳いでいる。
全くつれない。苦労してきたのに釣れない。時間がたてばたつほどイライラしてくる。
なんやねんこれ?時間の無駄?

いや、ゆうまづめにかけよう。

ゆうまずめ・・・・・・

フィッシュイーターの補色音や姿さえ見えない・・・・。

18時納竿。

ボウズです!!!!!!!!!!!

つか、ワンバイトすらなかった!!!!!!!!

どういうこと?

ほんまにタイリクスズキおるん?

このアホ面したティラピアの大群は?

98B6FA89-22DE-40FD-B993-8C74CC14778B.jpg07D12CFA-3357-43DB-8251-B90B86F8FB8D.jpg
ショックで憤死しそうやわ。そう人間簡単に死なないけどね。
蚊に血ぃ吸われに来たみたいなもんやん。

さらに帰りがてらダム管理事務所の前を歩いていたら、そこに看板が・・・・

ブラックバスいます!!!!

おらんやんけ!!!!!!!!

この日どんだけゲーリー山本さんワーム投げたか
おったらワンバイトくらいあってもおかしないわ!!!
おるんやろうけど、めっさ少ないんだろうな。
池のかなりのシャローを攻めたよ。ジャングルラッセルしながら蜘蛛の巣を頭にまきつけ、
アザミに足をチクチク刺され、蚊の大群に襲われながらね。

一匹も見えなかったし、食ってこなかった。

船だしてでかいスプーン投げている人がいたけど釣れている様子なかった。
炎天下の中ボートに乗って・・・あんた死ぬでぇ〜〜。
たぶん釣りバカだな。話すと仲良くなれそうだが、彼も釣れないのか必死で投げまくっていた。
気持ちはわかるぞ兄弟!!!!

タオバオで買ったセミ型のトップウォータープラグが3投ほどで壊れた。
さすがC国産だね。期待を裏切らんわ。

一日8時間釣りをして、上記のような苦労の中やったけど結果がついてこなかった。
二度と来るか!!!!!!!!!

そう思いながらダムを後にした。

国道に出て、財布を探してリュックをあさってたら自家用車が隣に止まった。

おい!!アモイに行くんか?

そうやけど

アモイのどこ?

岛内。

中医院まででいいか?

ええよ。

乗れ!!!

いや、いくら?

40元!!!!

高いわ。公共バスで帰るわ。

バス不便やろ。時間もかかる。
いくらなら乗る?

う〜〜〜ん20元。

25元でどうや!!乗れ!!!

しゃぁない。それでてぇうつわ。

というわけで、白タクのおっさんに拾われて25元払ってアモイの島の中心あたりまで送ってもらいました。
家には1時間で到着。
やっぱり自家用車は速いねぇ〜〜〜

次回は订溪水库に翘嘴を狙いに行きたいですね。
たぶんいるという情報ですが、あの広大なダムに何匹入っていることか・・・
また今回と同様のことが起こる可能性大ですが

めげずにがんばります!!!!

ジャングルラッセルは嫌いじゃないですよ。
昔六甲山をトレーニングと称してあえて道なき部分を登ってた私です。

日常はアモイ島の中の海岸と筼筜湖を攻め、休日は岛外のわけわからん池やダムに
夢を追っかけるスタイルは今後も変わらないでしょう。

釣りバカの皆さま。GW中の戦果を楽しみにしております。
他の人が釣れているのを見ると萌えてきます!!!
posted by gaoxing at 01:30| Comment(5) | 中国の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ほんとストイックに開拓しますね!そうやって新ポイントを開拓して、公開してくださるのはありがたいです!

ところで、
前回、筼筜湖の記事にてコメントさせて頂きましたが、先程、ようやく厦門で初めての一本が出ましたのでご報告させていただきます。
場所は筼筜湖の中山医院裏界隈です。ちなみに中山医院裏は前回記事更新日から二回目の釣行になります。
一回目の釣行でバイトはあるけど、のらない・・挙句に完全に食わせてから合わせた時にまさかのフックが折れるなんてありえない事がありつも、なんとなくパターンが分かったのが大きいかなと思います。
一匹目はおそらくレディーフィッシュってやつ(50弱)じゃないかなと。見たことない魚なので自信が無いですが・・。
二匹目はスズキ(40ちょっと)です。

スズキに関しては予想外だったので、さておきですが、
レディーフィッシュ(釣れるまでこの魚だと思っていない)は、食ってくるルアーが結構限られてるかなと思いました。
でも、何を投げれば食ってくるのかさえわかれば、ライズしている所に投げれば高確率で反応があるんで釣りにくくはないかなと。

ちなみに、釣ったのはゲーリーの4インチのウオーターメロンペッパーです。
トップでもでるんですけどなかなかのらず、いろんなワームの色やサイズを試しましたが、一番反応が良かったのが釣ったやつでした。

しばらくはスズキじゃなくて、レディーフィッシュを狙おうかなと思っています。あんだけ飛びまくってくれると釣って面白いですし。
Posted by ma at 2016年05月06日 09:49
かきわすれ失礼しました。
ゲーリーの4インチのウオーターメロンペッパーのグラブです。
Posted by ma at 2016年05月06日 09:52
>maさん

ボウズ脱却おめでとうございます!!!
私はまだまだ泥滑にはまりっぱなしですがね。
コメントを見て明日yundanghuへ行こうと思いましたよ!!

めっさ貴重な情報ありがとうございます。
ゲーリーワームで捕獲しましたか。
プラグ置いてソフトルアーでやってみようかな・・・・。

レディフィッシュは広東のほうで日本人アングラーの方々が釣っているのをブログで見てますと、かなり乗りにくい魚で夜間釣行は難しいとか。

釣り場で姿を見たこともないので私ごとき何とも言えません。

とりあえず、yundanhuですね。
海岸開拓やめてそっちに行きます!!!

ありがとうございました!!
Posted by gaoxing at 2016年05月06日 19:11
管理人 様

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
私も厦門在住ですので地理風土などとても勉強になります。
今後も益々のご活躍を期待しております。
Posted by at 2016年05月07日 10:55
NO NAME さん

コメントありがとうございます。
釣りをされない方にも読んでいただいているとは
正直びっくりしました。

釣り場開拓しかしていないブログですが、
今後ともどうぞよろしくお願いします。
Posted by gaoxing at 2016年05月07日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: