2016年09月22日

レディフィッシュ釣り考察

レディフィッシュ釣りで検索順位が上がって来てガッツポーズな私です。
たぶんすでに日本語ブログの中ではかなり大量のレディフィッシュ情報を出しているとは思う。
だって、沖縄の一部でしかレディフィッシュ釣れんもん。
こんな魚追っかけているの日本人じゃそう多くない。
ましてブログ書いている人なんかなおさら少数。

というわけで、誤った情報によって混乱されても私は一切責任を負いません!!!
お前の情報間違っとるやんけ!!!とか言われても知りません。

先日、愛するワールドシャウラ1753R-5を置いて、中華ようわからんスピニングロッドを手に筼筜湖へ出撃。
ど干潮の中、釣れました。

結論は・・・・

ワールドシャウラ1753R-5は硬すぎた!!!
食いついてからバレるのが異常に多かったが、
中華ふにゃふにゃロッドはバレる感じがなかった。

残念ながら柔らかいロッドが良いようだ。
腕に覚えのある人はどうぞ物干し竿ロッドでチャレンジください。

ライントラブルが相次ぐので、なんでかなぁと思ってたら、
私のリールの異音に阿龙が気付き、
お前のスピニングリールのすぷーるなんじゃこらぁ〜〜〜
きざきざにキズ入っとるやないけ〜〜〜

と、彼が気付く。
daiwaのレブロスA2500を使用しているが、
スプールの屋根のようになった部分がキズつき、そこに細いラインが引っかかってたようだ。
しょうがないなぁと、持ってたはさみで傷の部分をけづってたらよくなった。
つか・・・この部分アルミでやわすぎないか?
この作りにちょっと不満ですね。安かったからこんなもんかな。
文句があるならもっと上位機種買えやと突っ込まれそうです。

ライントラブルでまた数十メートルPEライン紛失。
いつものことさぁ〜〜〜。全く動じない。

投げててあれ?っと思ったのが・・・・
あ・・・・・下糸まで出ちゃってる。2号ナイロンようわからんメーカー品。

やばいわなぁ〜〜と思いながら投げてた。
その日筼筜湖に来てたのは私、阿龙,老温。
私は阿龙に見つかり一緒にやるぜぃ!!!と捕まってしまっただけなんだがね。

で、腹立つのが、
阿龙と老温にはヒットがある。
さらに阿龙なんか私のルアー使って2匹68cmと69cmのレディフィッシュ釣りあげよった。
大変満足して彼は帰られました。

老温にもバイトはある。
なんで自分だけないのか?
彼らのやり方をそのまんまやってみる。
同じようなロッドワーク。同じルアー使用。

彼ら二人が帰って23時過ぎ。
一人台風14号で街灯がほとんど壊れた真っ暗な中黙々とど干潮の筼筜湖でキャストを繰り返す。

で、とうとうきましたレディフィッシュ。
14g2.8元にBKKファング6号1.6元という激安な仕様。
リフトフォールでガツンと来る。
ジャンプ一発でシャウラ1753R-5ならバレるのだが、
今回はバレない。

どうやらガッツリフッキングしているようだ。
数回えら洗いを繰り返すもばれない。

ただ、ラインに不安があったので、ドラグは緩め。
ガンガン走られては巻くを繰り返し、5分ほどの格闘。
無理に寄せない。疲れてもらうという感じで寄せ始めた。

無事にタモに収まりました。
つか、下糸の2.0号ナイロンまで糸が出ちゃったから、
やっべぇ〜〜〜キレるなこれはと思ってたけど、存分に走ってもらえるよう糸出しまくったのでOK。

DC0C20D1-F330-4442-9B90-CD382F7264CA.jpg561E618B-F6C8-4899-B9F0-B2ADFEE18F92.jpgB494B212-3039-49FD-8DC4-8C025BB330C7.jpg335349DD-DCDE-4241-A2A8-8E2F4EAB972D.jpg
記録 65cm
自分のレディフィッシュレコード更新です。
ロッド:中華ようわからんスピニングロッド
リール:daiwa レブロスA2500
ライン:YGK G-soul x-8 1.2号
リーダー: YGK フロロ 6号
ルアー:中華キャスティングジグ14g
フック:BKK ファング 6号

これ全部中国で買えるものばっかだね。
地元の食材を使っての料理をスローフードというけど、
これ、スローフィッシングじゃね?

目標とするのは中国で買えるものを使用しての攻略。
だんだんと目標を達成しつつあるのが嬉しい。

中華ルアーバカにする人多いが、中華ルアーで爆釣を目指しています。
それも100円以下で買えるルアーを使用。
いや、釣れるんだったら日本のルアーも使いたいですが、
こっちじゃバカ高いしなかなか思ったのが手に入りません。

帰国まで今のスピニングロッドを使用しようとは思いますが、
愛せない・・・・・・。
ガイドがしょぼい。作りがしょぼい。職人の仕事を感じない。
予想ではしばらく使うとガイドが壊れると思う。

というわけで、柔らかく、強いスピニングロッドが欲しい!!!
posted by gaoxing at 18:48| Comment(4) | アモイの釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
積年の想いがついに叶いましたね〜♪
(  ̄▽ ̄)d


やっぱ柔らかくなるだけでこれだけ違ってくるのですね〜

そういえば日本のルアーメーカーの人がテレビでシーバスロッド使わずに磯竿でルアー投げてバラシ皆無でシーバス釣りあげてましたよ。
業界の関係者からは『ソレを言っちゃ〜シーバスロッド売れへんがな』なんて恨まれてたかも…なハナシですけど


でっかいレディフィッシュ、おめでとうございました
(о´∀`о)/

Posted by おあずけZ at 2016年09月22日 20:46
>おあずけZさん

数週間でしたが、積年という感覚すら覚えましたね(*^^)v

ロッド選択の重要性を痛烈に感じた経験でした。今後今のタックルでどれだけ成果が出るかの検証が必要です。

何しか周りの中国人アングラーの熱心さに助けられています。いつも情報提供してくれるんで。
Posted by gaoxing at 2016年09月23日 16:21
すごい!おめでとうございます( ´∀`)
60超えればかなり引くんじゃないでしょうか?私も釣ってみたいです(^^)/
スプールエッジの傷はご注意下さい。私もそれでかなり糸を無駄にした過去があります。サンドペーパー等で滑らかに仕上げたほうがいいですよ(^^)ちなみにどんな高級機種でもそこは簡単に傷が入りますので地面にロッドを置くときはハンドルをつっかえにしてエッジが地面につかないようにすれば大丈夫ですよ。
Posted by みやざき at 2016年09月23日 21:53
>みやざきさん

ありがとうございます。もっとコンスタントに釣れるよう精進します。

あれ、スプールエッジという名称なのですね。アルミ製なのでかなり柔らかく傷がつきやすいようです。まったく気づいてなかったですわ。今後その部分気を付けて取り扱うようにしたいと思います。
Posted by gaoxing at 2016年09月24日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。