2016年06月09日

レディフィッシュという名前の由来は・・・

15回以上バイトがありながら・・・のらない。
何だこの魚は〜〜〜〜

お前ルアーに向かった何度も襲いかかって来とるやんけ!!!
なんでそんなに食うのが下手なん???

ほんまに乗らない。
この釣り人をじらすイライラ感が女性のようなのか?
だからレディフィッシュなのか?

その気があるのに一気に来ないこの何とも言えん感覚。
何しか釣りあげたくなってムキになってしまう。

面白いね。

何曜日だったかな。ゆうまずめに仕事量が少ない日だったので・・・・
いくか!!!!!!!!

出撃準備をかます。
営業時間終了と同時に飛び出す。
バスに遅く乗ればのるほど渋滞に巻き込まれ無意味に時間を消費するから。
QQ群にて、今晩出撃するよ!!!と打診する。

やはり乗ってきたただ今無職の阿杰。
俺も行くわ〜〜〜

今日はゆうまずめの南湖公园を攻めようと思う。
それでいいなら一緒に行こう!!!

おう!!いくわ〜〜

で、18時ころから南湖公园近くで開始する。
BFF56EFB-734C-4DA2-8705-E7C853A35049.PNG

D1BBB6DA-7B68-4EDA-9262-BEECAC17149E.JPG

ボイルはあるんだけど食ってこないねぇ〜〜
ゆうまずめでそこら中にベイトがわいている。
何しか食いが悪い。ルアーのチョイスが悪いのかと思い、
トップウォーター系からバイブレーションまで色々投げるけどだめだ。

次第にボイルも少なくなる。
あれ?
CC32901D-A4AB-4D09-84C9-52F6CA7FE4A9.JPG
中国語で车祸という現象だわ。いわゆるすれがかりだね。
ボラの稚魚かなぁ。

最近iphone不調でカメラのピントが時々動かない。
そろそろ変え時か?
釣具を買うのはほぼためらいがないが、正直携帯電話は大嫌いである。
そんなもんにウン万もかけるなら・・・ロッドとリール買うわ!!!
ミディアムのパックロッドがあればいいなぁと最近思う。
60cm-1m級のレディフィッシュと今のライトロッドのホーネットスティンガー HSS-664L MGSで戦えるのかという不安がある。
怪魚釣り堀でこれではかなりきつかったという経験が頭をよぎる。

ま、そんなこんなでとにかくボウズ回避。

飯も食わずにボイルを求めて歩き倒す。
ケンピンスキーホテルの前でこの前釣れたんだよ〜〜と、
すでに日がとっぷり落ちた中二人で向かう。
549DAAE0-FC05-4B88-A704-8FDB4F3E69A3.JPG

そしたら、老温がwechatで、おい!!今晩出撃しないか???と言ってきた。
いや・・・すでに阿杰と出撃してるでぇ〜〜

まじか!!!俺もすぐ行くわ!!!

どんどん集まるアホ軍団。

ケンピンスキーホテルの前工事してたけど、
僕ら二人は関係なく仲に勝手に入って釣り始めた。

ボイルがあるからいい感じだわ〜〜と投げてたら・・・
橋の上からなんか叫んでる人がおる。
よくよく聞いてみると・・・・

おい!!!おまえ!!!ここ工事中や!!!
釣りそこですんな!!!さっさとでろ!!!

あ、そうですかぁ〜〜〜。すんませ〜〜〜ん。
とこう上向いて話しているときに・・・・・

中了!!!!!!!!!!!
ヒットした〜〜〜〜〜

上から怒鳴られるわ、ヒットした魚を寄せるわ、奥で釣っている阿杰に戻ってこい〜〜って叫ぶや・・・
忙しいねん!!!!!!!!!!

結局釣り上げた魚を持って走ってその場を離脱。
その様子に阿杰と爆笑しながら走る。
2A23404E-911A-42AC-9D4B-1A73EA668BFB.JPG
釣りあげてからもめっさ暴れる魚ですわ。

釣れた。今回は完全にフッキングした!!!
釣れたルアーはメガバス pop x
今回も20cmくらいの小さな奴だったけど、とりあえずフッキングしたのでうれしい!!!

で、釣れた写真をグループに出すぜぃと阿杰。

OKいいよ!!!

BA9FC338-CB0E-4FBE-85B7-48BDF265D7D3.jpg
これのモザイク無しバージョンがアモイのルアーグループにど〜〜んと流れた。

さらに阿杰が・・・日本人の友達が釣ったんだぁ〜〜〜とコメント入れるから・・・・

おいおい・・・。ネット空間上ではなるべく日本人とはでかい声で言わないようにしているんだよ・・・。
アモイは平和とはいえ、日本人対する悪感情持った人も確実にいるから、
潜在的な危険を刺激したくないんだよぉ〜〜〜

ま、小郑といい阿杰と言い、なんしかグループ内で私を日本人として紹介する。どうしようもないね。

ただ、釣り現場で出会ったルアーマンで会話好き、交流好きな人は特に偏見なく付き合ってくれるからうれしい。グループ内でまだあったことがない人たちには一応慎重に行動している。
中国でうまくやっていくにはいろいろな方法があると思うけど、わたしはこうやっている。

最近の筼筜湖の釣りの盛り上がり方は尋常じゃない。
まず、老温は技術力も現場の習熟度も面倒見の良さも抜群で、
この老温をしたって多くのルアーマンが集まってきている。
筼筜湖ルアー界の帝王というところやね。

で、この老温チームに私はめっさ歓迎されている。
今しょっちゅう筼筜湖にいくので、私が言い出しっぺになってみんなが出撃することがたびたび発生。
あいつ行くなら俺も行くかぁ〜〜と言う感じだろう。
で、誰かが行くとき私にもいかないかと連絡が入る。
ありがたい話だ。

筼筜湖のルアーやっている人すべてを知っているわけではないし、
一匹狼の人も多い。
ただ、釣れている状況を共有できるのでそれが技術向上に役立っていると思う。
ちなみに、今筼筜湖で一番ホットなルアーはこれ。
https://item.taobao.com/item.htm?spm=a1z09.2.0.0.LRcjln&id=42701695822&_u=9mmb7hnd8a8
蓝旗鱼 诡道4 シンキングミノーですわ

老温これをボイル起こったところに鬼のような正確なキャスティングで落とし込み、
高い確率でヒットさせている。

それも見て、こいつはかなり腕が立つと・・・・。

で、私も真似して買いました。
中華ルアーにしては高いなぁ・・・・・。

またそういう行動が老温からしたら、
釣りバカのにおいがプンプンするようで
えらい仲良くさせてもらってます。

ただ、私はトップであたりを出しているだけに、
どっちがいいのかようわからん。

釣りあげている数は私がグループ内では一番多いので変に尊敬されている・・・・。
いや・・・ビギナーズラックですよwwww

22時過ぎにその日は解散となる。
その後私はまた一人で中山医院の前あたりまで移動する。
前回そこで釣れたから今回も〜〜〜と思っていくと・・・・

ボイルが鬼のようにある。
ここでガンガンバイトを食らう。
ワンキャストワンバイトだけど、ほんまにのらない。
何でなん?ルアーに襲いかかっているのが見えるのに
なぜ????

むきになって投げていたら、pop xが木に引っかかってさよなら〜〜

夜、投げると、PEが風に流される。
見えないんだよね。
で、あ?と思うとそばの木まで糸が流されていて引っかかる。
ボイルが起こっているから力技で引っ張るとほぼルアーのなる木になってしまう。

貴重なpopxをロスとした後、トップウォーター系でもう他に良いのが残っていなかった。

さよなら〜〜〜

というわけで竿納。

12時過ぎ。タクシーを拾って帰ろうとする。
道に出てタクシーを待つ間ロッドを畳んだりしてた。
隣に女の人が立った。
こんな夜中に女性一人かぁ〜〜危ないなぁ。それも人の少ない公園の近くだよ。

で、タクシーが一台止まった。
私はまだ釣具をなおしていたので、隣のおねぇさんに先に乗って帰りなよ〜〜と言うと、

え?私タクシーのる気ない!!!

は?じゃお前こんなところで何してんの?と思いつつその女性の方を向くと・・・

あ・・・・・・・。

この人売春婦やん!!!

獲物は私だったわけか!!!!

何も知らずに釣り具なおしてたわ!!!

やっべぇ〜〜〜こういうのはさっさと立ち去るに限る。

たくすぃぃ〜〜〜〜〜

逃げるように乗って家に帰りました。

男一人で夜とか特に危険を感じないと思ってましたが、
こういう危険があるなぁと改めて思いました。

ま、余談になりましたが、次回は中山医院の前でワンキャストワンバイトが違う時間でも出るのかチェックですね。
タオバオでtopウォーター系の前回木に引っかかったいけてるドッグウォークするあれをまた買いましたんで。
それも3つほど。ラトル音がいいのか、ドッグウォークがいいのか知らんですが15元ルアーで攻めます。

週末出撃できたらいいなぁ。

個人的な事情でこの先釣りに行ける時間がかなり減ると思います。
週一行けたらハッピーという感じになりそうですわ。

次回引っ越すときは釣り環境の良い場所の目の前に引っ越したいですね。
あと、昼間の筼筜湖でやってみたいです。
そうそう行ける時間がない〜〜〜

ただ今二連勝。10連勝したら・・・ブログの名前変えようかな^^
posted by gaoxing at 13:54| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

香港アフリカンクラララプソディ

中国で釣りブログ書いている人は多くない。
個人的には結構そういう方々のブログをチェックしている。
みんなかなりの腕であり、どうみても私が一番下手だ。
だけど下手だから釣りしたらあかんと言うルールはどこにもない。
下手なやつは釣りブログ書いたらあかんと言われても、
そんな言葉になんの拘束力もないわな。
趣味の分野やもん。

で、釣りを通して交流するようになった村田さん(彼のブログ上でも名前を明かしているので大丈夫だと思ってます。)にお誘いいただき、香港でアフリカンクララ釣りをご指導いただくことになりました。

アフリカンクララといえば、マラウイで釣りをした時にミミズで釣れた経験あり。
村田さんは図鑑ドットコムに投稿した私のアフリカンクララから私のブログにやってきたわけだから、まさにアフリカンクララつながりだ。

ぶっちゃけ私は日本でナマズを釣った経験がない。
ただ、外国ナマズは多数釣っている。
おかしなもんやわ。

私の会議で訪問した街が偶然にも村田さんの住む街でして、
早朝6:30。長距離バスターミナルに集合となる。
彼はフィールドテスターをやってはるんで、
ブログ上にも顔を出されてて私としては初めて会う感じが全くしない。
簡単に言うと非常礼貌的人。

バスで罗湖にいき、私のキャリーバッグを預け、いざ香港へ
まぁ、深圳と香港。隣同士だけどほんま天地ほど違う。

香港で同行者のお二人と合流し、総勢4人で麻婆川へ。
名前の由来となったmaboさんとは面識がないが、この川をそう呼ぶ。
不思議な気分だ。
FB5C6F32-0D35-44B5-A2EB-294221E1F4EB.jpg549133AF-6B6C-4A49-96D3-BB521D7C25C1.jpg
足場高いのでルアー操作が難しい。
ただ、難しい環境ほど腕が上がるもんやね。
アフリカンクララはめっさむずいと聞いていたので無論ボウズ覚悟で挑む。

ワールドシャウラ1753r-5じゃ強すぎて操作がうまくできない。
見えているアフリカンクララ。あの大きさならホーネットスティンガーでいけるわ。
ホーネットスティンガー4pcスピニングにタックルを変更。

数投できた!!それも。。。。自己レコードとなる大きさのティラピア。
168A6AD0-4870-4F65-BFFC-02038AFBDE5A.jpgD8403407-6747-4107-A39B-41CDAD62ABEF.jpg
モザンビークティラピアかな。
メガバスドッグXJrコアユかだったような気がする。
ティラピアの集団の真ん中通したら食ってきた。
食ってくるのがはっきり見えるからおもしろいね。
アモイのティラピアは草食系がほとんどだからルアーに反応しないことが多い。
だからティラピアでもルアーで釣れるとうれしいね。

その後、教练がおっしゃるとおりの方法でせっせと誘いをかける。
トップウォーターでの釣り経験がほぼないため、とにかくうまい人の言うことは聞く。
せっせとペンシルでドッグウォークをやる。
イマイチ動きが違うから、一緒に来ているうまい人の動かし方とかを横目で見ながらやる。
しかし、だんだんと操作に慣れてきて、なんかアフリカンクララが反応しているわぁ〜〜と思ったときに
きました!!!

53A8BA91-077C-4007-8718-A25619BAB363.jpg14ED5268-C091-46FF-9B1B-737C281C084A.jpg3224C082-A392-4B43-A024-2BFD6E0E6A9D.jpg534267E3-CD3C-4A60-84E4-A1EAF1CF256F.jpgD75E678E-5B17-4D6C-ACA5-68449910B233.jpg
嬉しいから写真あげまくり。他の方のブログでは顔出しているが、これまでの習慣から自分のブログではモザイクかけてしまうシャイな私です。
つか、激ムズと聞いていたアフリカンクララのルアーフィッシング。
これは完全に釣れて来てくださった村田さんのおかげとしか言えない。
3年ほど前から彼が香港でアフリカンクララ釣りの開拓をしているのをブログで見ていたが、
その研鑽の結晶だろう。
そうでなければ私のようなボウズマスターが釣れるわけがない。
言われたとおりにやったら釣れた。指導者が良かったですわ。

昼過ぎまでこちらで遊ばせてもらい、次に向かったのがあの一部の釣り好きの方々に有名な女囚川!!!
EB6BF620-58D8-41BB-B042-59A7EB761049.jpg
ここで数々のドラマが生まれ、いつもブログでしか見ていなかったあの川である。
とうとうここにやってきた。
めっさ汚い川だと聞いていたが、中国からやってきた私にしてみれば・・・・
普通だったwwwww
つか、まだきれいなほうちゃう?もっと汚い川で漁している姿をアモイでは何度も見ている。
アモイで安い红烧鱼とか食うとそれは確実にどぶ川のティラピアを使用している。
覚悟して食べてください。私は平気で食べてますけどね・・・・・。

時間的には2時間半。ゆうまづめです。
とりあえずやるかぁと、釣り屋という中国タオバオではそれなりにメジャーなメーカーのペンシルで
せっせとドッグウォークをかます。
足場の高いところから足場の低い場所に移動しての釣り。
朝の段階よりルアー操作が格段にうまくなっている。
また、ボイルが立ち始めると魚のやる気がスパークというよりは釣り人のやる気がスパークするね。
そういう時のドッグウォークは自分が操作してんのかと思うほどキレがあった。
ただ・・・なかなか食ってこない。

その中一緒に釣りをしていたWさんがガンガン雷魚を上げている。
D42EA935-3117-4929-AFEB-454A3E6746D7.jpg
岸際攻めたらすぐ出るよ〜〜〜とか言われてやるけど全くでぇへんでぇ〜〜〜

ほら〜〜と模範で簡単に食わせるWさん。
私がやると一向に食わない。

この人・・・・やる!!!!
実際女囚川で最も多いバイトを拾ったのもWさんだった。
ペーペーの私にはわからんが、明らかにこの人と私には技術に大きな差がある。

私・・・雷魚釣ったことない。
だから一生懸命岸際を攻めてみたけどワンバイトも取れなかった。

で、アフリカンクララのボイルが始まったから、
せっせと丁寧なご指導のもとおっしゃられたとおりにやる。

そしたら、バイトが出始めた。
あとあと聞いたけどアフリカンクララに鬼合わせは不要だと・・・・。
私のこと知っている人だとわかると思うが・・・私はどちらかと言えばリアクション芸人なんだよな。
オーバーリアクションがモットーで、バイトがあったと思ったらおもっくそ合わせてしまう。
クララのあごは堅いからガツンと合わせても針が突き刺さらんらしい。
口の端にひっかけるという感じがベストのようだ。
まして私のルアーはturinoyaルアー。針も変えていない。
次回はBKKの針に変えてやるべきだな。

ボイルもある。バイトもあった。
集中してこの時間にもてるすべてを出すと思ってやっていたら・・・・
きたぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!!

釣り番組で海外に行った人がヒットすると、フィッシュ!!!と叫んでるが、
私は中国流だ。中了!!!!!!!!!!

・・・・・・・・あれ?

何か軽くない?

ここってメーターかメーターに近いクララしかいないんだよね。
・・・・・クララじゃないやん!!!!
873BE708-7B6B-483E-849E-FB492DB2A46D.jpg
なにこれ?カワイワシ?思わず村田さんに尋ねた。
これ、中国語名なんですか?
白条鱼?
あああああ。それならわかるわ。

お前何人やねん!!!!!!!
日本語で言われてもわからんが、中国語名だとわかるって・・・。

結局これで終了しました。

これで、深圳、香港釣り旅行は終わった。
いや、厳密に言うとビザの関係で出国スタンプが必要なことと仕事の出張だったんだけど・・・・
こう釣りブログだけ見るとめっさ遊んでいるように見える。
釣り堀では仕事持ち込んで釣りしてたし・・・・。

合計3日釣りに行き、釣り上げた魚は10種類。
アフリカンクララ、タイガーショベルノーズキャットフィッシュと、寝ぼけ気味で釣れたようわからんナマズ。つか・・・なまずばっかやん。ナマズ4種類釣ってる。
ナマズの世界おもしろいね。

虫にやられまくった。
8B9ACD2D-AFEC-4D9C-A455-1A31B713DF7A.jpg
長袖長ズボンにグローブまではめているけど、その隙間から虫は容赦なく襲い掛かってくる。
また首筋を防御してなかったこともあり、首をやられて両耳やられた。
あと、虫よけスプレーやるけど、ボイルが起こっているときにそんなの振っている暇がないよ。
そんな時間あったら一秒でも長く釣りしたい。
結果虫に鬼のようにやられている。
しょうがないや。

逃げられた魚も多い。たぶん・・鱤鱼,レッドテール、アリゲーターガー、メーター級アフリカンクララ。
どれもでかいやつばっか。

また広東省に行く楽しみができた。
正直機会があればあっちに引っ越すというのもアリだなと考えている。
釣りだけじゃない色々な理由があるんですけどね。

ただ、アモイで釣り場開拓しているの人がいない中で、良いポイントを未だに見つけることができていないので、これをやらずに去るのは後悔が残ると思う。

ルアーやる人の中でも、いい感じの人が何人かいる。
そういう人の紹介で一人また一緒に釣りに行こうと言われている。
何釣るの?

海鲢

アモイでやりたいこと。
それは今のところいくつかある
・タイリクスズキを追う。できればメーター級釣ってみたい
・海鲢を釣る
・军鱼,K鱼、翘嘴と言った淡水ルアー対象魚を釣りたい。

またがんばって今週から筼筜湖に通います。
ボイルが起こっているところに今回勉強したドッグウォークかましたらなんか釣れんかな?

色々な状況で釣ることでだんだんとうまくなって言っている自分がいる。おもろいわ。
普段釣れない過酷な状況の中でやっているから、いつもどうしたら釣れるんだろうかと考えている。
これが技術向上にものすごく役に立っているようだ。
前回怪魚釣り堀行ってからのこの半年でかなり技術が伸びてていたのがわかった。
やっぱりアモイの厳しい環境での修行は全く無駄じゃなかった。
というわけで、修行釣行がんばります!!
posted by gaoxing at 22:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

11連敗目 釣り場開拓放浪記第一夜

結果から言うとまたボウズ。
これで11連敗目。

今のタックルセッティングちょっとバランスが悪いのを承知で投げている。
ワールドシャウラ1753r-5
アブ ビッグシューター アバニマックスラインPE3号

つか・・・3号いらんやろと自分でも思っている。
このアブのビッグシューターなんとかこれ使って釣りたいんだがねぇ。
こいつ・・・ちょい使いづらい。
あああ・言ってしまった。
まるで自分の購入が失敗だったと言わんばかりに、とうとう本音を言ってしまった。

先日、このセッティングに8lbフロロを巻いてみた。
サーフでフルキャストしてみた
うまい人は予想できると思うが・・・・
高切れしまくり!!!!!!!!!!!!

中華フローティングミノーをフルキャスト一投目からバチン〜〜とか言って切れる。
あほだからようわからんとまた投げてまた失う。
リーダーの結び目ではなく明らかに8lbフロロが切れている。

おかしいなぁと何も考えずにもう一回リーダー結びなおしてさらに投げる。

結局中華フローティングミノー2つ、中華30gジグを紛失。中華バイブレーション1つ
最後にイマカツ リップライザーまで失う。おいおい・・・これ1000円以上すんだよぉ〜〜〜
リップライザーがばち〜〜〜んと飛んで行ったところでもうやる気すべて失って帰りました。

帰って速攻タオバオで中華フローティングミノー購入。6つで30元。一個5元約100円!!!
こういう安もん使うから簡単になくすんかなぁとも思う。
あと、サンラインベーシックFC4号16LBも購入。
つか、PE1.5号を巻きなおそうかなぁと考え中。
YGK G-soul X8 1.5号30lB200m が166.25元約3000円かぁ。つか・・・200mって中途半端じゃね?
個人的に300m欲しいのだがね。で、150mカットして巻くというケチなプランなのだが。
正直悪いがラインは中国製使う気にならん。

https://detail.tmall.com/item.htm?spm=a230r.1.14.1.MKm048&id=523032282891&ns=1&abbucket=4&skuId=3113807996645
これなんか100m32元約600円。安いが・・・買う気にならん。
中国のフィッシングショーで質を色々見てしまった今、さらに買う気がしない。
中国人業者みんな知っている。品質でYGKとVARIVASには勝てないと。そう言ってました。

https://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.315.a4jb3l&id=38899061304&ns=1&abbucket=4#detail
バリバス ハイグレードPE1.5号21LB 150m 125元(約2500円)
これ買うかなぁ

これをビッグシューターに巻く???
ビッグシューターってPE5号を180m巻けるんですが・・・・。したいとガツンと巻けばいいという解決策でOKなんだろうか?
ま、やってみてアカンかったらまた変えたらいいか?
習うより慣れろや。体で覚えたことは容易に忘れん。



で、新規釣り場開拓なんだが、半日砂浜を歩き回ると・・・おっさん疲れたわ。
土日昼から歩き回ろうと思ったけど、土曜日だけでしんどいわ。
たぶん、釣れてたら日曜日も行ってたと思うが、なんせ11連敗中なんでね。
精神奮い立たすのも結構エネルギーいるんですわ。
最近私生活がちょい荒れ気味で、釣りもイマイチ。ストレスたまりまくりです。

とりあえず、五缘湾が難しいということで、今考えているのが島の中の海岸線を可能な限りチェックしようというプロジェクト。
ま、プロジェクトと言っても私一人でやっているし、アモイでルアーでシーバス狙いなんかほぼいない。こんな忍耐が必要な釣り誰もやってない。

とりあえず、データです。
五通码头までバスでいきました。
グーグルマップでチェックしながらしらみつぶしに足使って見ていく。
img_1610.jpg
B0B6F605-137A-407D-8A26-7C62EABB8937.jpg
五通码头近辺にも釣りしている人がいる。
海岸線に沿って南下していく。
57EB42B9-C3F2-486D-A233-5061706BF80E.jpg
img_1611.jpg
この緑の部分、軍事施設ですわ。入ったら最悪の事態が起こるのでお気をつけください。
ぐるっとこの軍事施設を巻いて道があり、海岸線に出れます。
3BAADEA8-DACB-4BD4-B492-CBC4CA8FB8EE.jpgF9214F0A-44C6-42A0-AFD1-458220047283.jpg
ち・・・禁漁区かい!!!
つか、この看板の数十メートル先でおっさん釣りしとるやん!!!
445484D7-D68A-456D-A808-2076D895BC44.jpg
目の前軍事施設。でかい禁漁区の看板。私は日本人。
やめとくか・・・・。
52D5F82C-B390-4A78-99AF-B22BFB86358F.jpg
海岸はレンガがごろごろ転がっているんですが・・・why?
AE577610-1E1E-48BF-9FCA-B3F91A6B4806.jpg
なんか網張っているみたいな場所があり、そこは回避する。

ここでフローティングミノー紛失が発生。
つか、飛ばないねぇ。何メートル飛んでるんだろうか。さらに風きついし。
資料によればナブラ、離岸流、波立っているところがベイトがたまっている場所らしい。
結論から言うが・・・それらしい場所一個もあらへんがな!!!!!!
つか見分けれていないだけかもしれんがね。

4BC95AAC-D3CC-47AD-99D2-4C0B31F88D4F.jpg
不思議なことに、浜に打ち上げられている魚のほとんどが鲢鱼なんだよね。
こいつ淡水魚でっせ。さらにアモイは島で川がない。こいつらが流されてくる可能性は皆無。
対岸の川から流されてきたの?
それにしては大量に打ち上げられているのだが・・・。
ついでにナマズ系の魚の死骸まで発見。なんで淡水魚ばっかなん???

C20AA5DC-6125-4E7F-AB1B-4BC9A5AA2904.jpg
ここでひとまず砂浜終了。
C3F7E6AB-AA41-4BC3-A60A-928FF5D34F39.jpg
ここほんまに岛内か?と思うような村を通過。
960C588F-D614-4DDD-A495-5C09C2F2A4F9.jpg540F2556-1E65-4B08-A516-B18C8BE17991.jpg
DADB7B8A-7361-469C-9727-A21DC8F2D5CD.jpg
港に到着。港というより漁港やな。船ばっか。こんなとこ投げれない。
3DDDD57A-5FE0-4CDE-A4AF-B23B47305F19.jpg
下水口のような場所で砂は生分断されている。
9DD840A1-8F6E-4642-888C-6B2F0281E119.jpg
文昌鱼自然保護区?なんじゃそら?家に帰って調べてみた。
文昌鱼(Branchiostoma lanceolatum)ナメクジウオ
ようわからんが・・・釣れる魚ではないようだ。
3A06063B-E648-437B-8505-E6A3344DC922.jpg
ところどころこんなマシンガンポイントがある。台湾と戦ってたんだなぁという遺物。
B194F39F-1458-4DDC-8A10-7AF326FF56B4.jpg
突堤というか、そういうものが沖に向かって伸びている。
当然先客ありやわな。
D9C8B4CF-009E-4384-9A3E-1257BCEE7A4C.jpg2F3F6AD9-5F29-4AE3-BFA5-CE9D7A744925.jpg
きちゃない色の海やなと思ってたら下水溝から土砂が大量に流れ込んでいる。
30512A35-F9F7-4072-A028-0F2B33A20F87.jpg
ヘリコプター飛行場までやってきました。
EC5BCD11-4FB4-44D7-9CB7-12527872912D.jpg船が大量に停留してあるから投げれん。
9807DAA9-9E1C-4CBE-B210-C2312D323D6C.jpg
船なくなってきたと思ったら今度は観光客が大量。
だってここは观音山の海岸。そらぁ人多いですよ。
DADA5A3F-F253-4DF6-B7AC-95B689D3D31B.jpg
水上ちゃりんこ。全く興味なし。
B3700A2D-E5C8-4836-A2EB-A06CAA73505E.jpg
観光客少なくなったと思ったら今度は船が多くなる。
972EED04-1C6F-435A-859F-B20E70DF7756.jpg
ちなみにこの日の潮ですわ。
E129A6BC-6D91-4132-9E09-7D3A7567090D.jpg
砂浜の先は砂場というか・・・。そんな場所。
4C02A200-4B19-4F7D-A8FB-9CA9DAB44AB9.jpg78835A43-191A-433B-9A71-3824C3AF2CE5.jpg961638E2-46F3-4747-B6A8-E48D98CA103D.jpg1D5F9615-C81D-4C44-95BE-6817A47ED6A5.jpg
なんかここ、チヌとかロックフィッシュ系いけそうじゃない?
ただ・・・装備はシーバス用しかないよ〜〜
と、ここで日が暮れた。これ以上散策は無理だから、
とりあえずここで投げまくってみた。
バイブレーションが殉職。
さらに日が暮れて19時過ぎ。潮どまりやん。これって一番いけてないんちゃうん。
まぁ20時過ぎまで投げまくるかぁと思ってた矢先に・・・リップライザーが高切れのためぶっ飛んでいく。

あああああああ。私の実績ルアーがぁぁぁぁあぁああああああああ

ここでどっと疲れが出た。何時間も砂浜を歩いてポイント探し、
結局ルアー5個も失って終わった。

もうええわ・・。帰ろう。

一匹に出会えるまでかなり長い旅になりそうだ。
次回は观音山から南下してポイント探しの旅に行きます。

来週もボウズとロストを恐れずフルキャストしていきますぜ!!!!
posted by gaoxing at 01:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。