2015年09月01日

第一弾怪魚釣りキャンプ

最近、中国から撤退かなぁと思うような色々な事がありまして、
やり残したことは何かを考えたときに、
どうしても行きたい場所が一つだけありました。

他の方のブログを通して知った場所で、
その釣り場所の紹介した本まで買いましたが、
こういう場合、その場所、釣堀なのですが紹介していいものかどうかようわかりません。

自分の腕で釣れるのか不明ですが、とりあえず行って来ようと思っていました。

考える前に行動する中国スタイルです。

とりあえず、電話してみました。
ほんまに経営してんのか?

公式の電話番号が何かおかしい。現在使われていません的なアナウンス。
プライベートな番号です???意味わからんアナウンスやなぁ。
何回かけてもつながらん。

そしたら、向こうから電話かかってきた。

無論中国語で会話を始める。

そしたら・・・・

あんた日本人???

は?そうだけど。

ちょっと待った。

で、電話代わってかたことの日本語で話しかけられる。

何か感じよさげだ。営業もしているみたいだし。

9/21,22の二日間そちらに遊びに行かせてもらいます!!!!

もう心は決まった。
シルバーウィークだし、
お客さんの日本企業も休みだ。
問題が発生しない限り動く必要はない。
今ぞそのときなり!!!!!

ただ、自分のタックルに結構不安がある。
怪魚なんか釣ったことないんだが・・・・大丈夫か?
ま、死ぬことないやろ。
また、竿折れるほどの魚に出会ってみたい。

基本ケチなので、その町まで行くのに动车とバスで行きます。
日本人からしたらめっさ安い手段使います。

宿は先ほど電話で確認しました。

あんたんところ外国人泊まれるか?

身分証明書さえあれば泊まれるよ〜〜〜

決まった・・・。普通日本人が泊まらないような安宿。

以下、予算です。

交通費(家からその釣り場まで往復) 337元 約6500円
宿代3泊 381元 約7500円
2日間釣り代金 400元 約8000円
現地食事代8食100元 約2000円

昼飯なんか饅頭食って釣り続けるだけだし、
晩はローカル食堂で食うことになると思う。

というわけで、だいたいの予算だけど1218元 約25000円
3泊4日の旅で25000円。高いなぁ〜〜

日本ならテント持って行くと言いたいところだけど、
最近の立場上、絶対にwifi環境が必要なんですよね。
メールチェックせなあかん。

ちょっと心配なのが、リアルで知らない日本人に最近遭遇してない。
電話で話したところ、たぶんその日日本人来ると思うよと言ってた。

私、釣り下手なんですよ。
そんな大きくない釣り場らしいので、荒らすような行為をしてしまったらキレるだろうなぁ日本人。
中国では釣りしている目の前で網投げられるような人々なので、
少々しょぼいことしても誰も何とも思わんのです。
そんな環境下で釣りやってる私。

とりあえず行ってみるかぁ

こんな釣り企画に賛同される友人を中国にて持っておりませんので、
一人旅です。

この釣り場、プロモーション次第ではもっと日本から客呼べると思うのですけどね。
そんなにたくさんお客が来ても対処できないからやってないのかもしれませんね。
posted by gaoxing at 12:21| Comment(0) | 中国の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

カナダからのお客さん

先日、友人のところにカナダから女の子がお客さんで来てた。

よく聞かれることがあります。

何語でコミュニケーションとるの?

はい。中国語です。
たまに英語も混ぜて。
私の英語腐ってますけどね。
全く使っていないので。

で、彼女は釣り好きで、釣れようが釣れまいが、中国で釣りをしたという経験をしたいと。

私、近所のどぶ池しか案内できひんですぜ。

とりあえず、忙しい予定の中どぶ池へカナダ人女性二人と行くことになった。

ま、あのどぶ池行ったことある人ならわかると思うけど、
白人なんかおらへん。

そこに見た目中国人の私が、白人女性二人引き連れて釣りをするわけである。
目立たないわけがない。

また、こういっちゃ何だが、どぶ池は何をするわけでなし、ぼぉ〜〜っと池を眺めている輩ばっかだ。
ギャラリーがワラワラと集まってくる。

気にせず釣りをはじめる。
ただ、近くに寄ってくる何ともいえんやつらが嫌だ。
勝手に人の釣具あさるし。
だから、こっちの国での釣りは、釣具は出したらすぐにしまうことにしている。
その辺に放置してたら盗まれる危険性が日本以上に高い。

だから悪いが、近寄ってくる人はこそ泥かもしれないと言う警戒心で対応するから、
釣り場の私は非常に態度が悪い。

お前こそ泥やろ、盗まれんように警戒してるからさっさとどっか行け!!!

こういうオーラを常に出している。

たまにそんな中でもまともな人が寄ってきて会話を楽しむこともありますよ。
ただ、近寄ってくるうちの80%はうっとおしいやつです。

で、白人女性連れて行くと、そのうっとおしい数が倍増どころじゃない。

一応夕暮れ時に行き、暗がりの中釣りをする。
でかいの釣れへんでぇ〜〜と念は押しておく。

IMG_0701.JPG
こんな小さなジルティラピアを釣ってもらって終了〜〜

彼女たちは次の予定のため1時間少々で去っていきました。

こっから一人で釣りをしましたが、いつも通りです。
餌の水位を色々変えて投げ込んでみるも、釣れるのはティラピアのみ。

IMG_0702.JPG
18cmのティラピアで終了。

いつものことさぁ〜〜

忙しい時行く釣り場はこことして、ホームグラウンドをそろそろ変えようかなと思う。
あまりにもティラピアしかつれない状況に正直あきが来ている。
ただ、一人暗闇の中電気浮きを眺めて釣りをするのは嫌いじゃない。
いい黙想の時間になり、精神の骨休めになりますね。
posted by gaoxing at 10:39| Comment(0) | 中国の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

江西釣り旅行 2日目

2日目。朝5時に目が覚める。
QQに釣りに行ってくるとメッセージを残し、小弟をたたき起こす。
寝ぼけながら小弟は一緒についてくる。
他の子らも起きたが、釣りにそんなに興味がない。

いつものように僕らは二人で釣りに出かける。
アモイの釣りと一緒だな。いつも小弟が一緒だ。

彼は吸い込み釣りで大物を狙う。
私は吸い込みででかいのを狙いつつ、述べ竿でも攻めるプランとした。

幸いなことに雨は上がり、気持ちのいい朝だ。

即、述べ竿に来ました。
IMG_0367.JPGケンヒー 24cm

とりあえず、記憶の中では人生初のケンヒーなのでじっくり写真撮影させてもらった。
IMG_0371.JPGIMG_0368.JPGIMG_0369.JPGIMG_0370.JPG
そして30cm以下はリリースすると言う小弟と私の本日の決め事によりリリース。

しかし、この述べ竿。非常に気に入っている。タオバオで買った中国産の技师というどこのメーカーかもわからんような竿で150元くらいのもの。中国の述べ竿としてはそこそこの値段のもの。

めっさしっくりきてます。

こいつで釣れなかったらもうええわと思えるほど手になじんでる。
仕舞寸が長いのがちょっと気になるけど、それ以外はすごく気に入っている。
ティラピア用の竿と言うことらしいが、こいつでマラウイ湖のシクリッドたちを釣り上げ、
中国渡って自己最高記録の46cmの鯉もこの子で釣った。
私の腕では述べ竿ででかい魚釣るのは非常に難しい。投げても難しいんだけどね・・・。
ま、腕はしょぼいけど、楽しんで釣りできている。この竿には非常に感謝している。

がんがんいくでぇ〜〜と

述べ竿に二発目にきたのが33cmのケンヒー
IMG_0375.JPG
ケンヒーってめっさ引きます。このたった33cmのケンヒーを引き上げるのに2分くらいかかってしまった。
これはおもろいわ。食ってうまし、引いて強しのケンヒー。

そうこうしてたら吸い込み釣りの鈴が鳴った。
IMG_0376.JPG20cmオーバーでリリースサイズ。

とりあえず満足したので、述べ竿を小弟に託し、自分は装備を換えにかかる。

ホーネットスティンガー出動〜〜

ジッターバグを岸際に投げ込んでみたら・・・木に引っかかった。
死亡遊戯!!!!

一瞬で1000円以上のルアーがとんだ。

その後、スピナーベイトやバイブレーション、メタルバイブ、ワーム等を投げてみるも、あたり一つない。
しょうがないなぁと、管極バイブ等トラウト用ルアーでも攻めてみるも全く反応なし。

中国の池や川にフィッシュイーターは期待できないのか・・・・。
3年半以上も中国に滞在し、ルアーで釣れたのは過去一匹だけ。
厳しい。
私の腕が悪いと言うことはわかっているが、難しいほど面白い。
釣りは私にとっては趣味。釣れようが釣れまいが私の勝手。
ルアー投げても釣れんでしょ。何でルアー使うん?

趣味です!!!!!!!

以上。

私がルアーぶち込みまくっている間に、小弟は私の述べ竿で3匹ほど上げていた。
やはりケンヒーの引きは強く、彼は彼でかなり楽しんでいる様子。
日頃新丰水库で10cmにも満たないティラピアばっか釣っている私たちとしては、
30cmくらいのケンヒーがアベレージですが、めっさ嬉しい。

IMG_0377.JPG30cm以下はやさしくリリースする小弟。

2時間で二人で6匹。
ルアー使わずに、二人で述べ竿だったら二桁届く勢いでした。
ま、こういう池がアモイにあったら、即乱獲されて終わりです。
それが中国ですから。

今回ソウギョ釣りのはずだったんだが、まったくソウギョはお目にかかれなかった。
私はソウギョ釣ったことない。
次回はソウギョ狙いでいくかぁ。
あと、コクレンとハクレン、アオウオもアモイ近辺にはいるようなので、順に狙っていきたいです。

とりあえず、江西省でも釣れた!!!

次回は広東省で釣ってきます!!!
狙いはソウギョです。

釣ったら・・・・水煮活鱼か烤鱼でガッツリ食います!!!
posted by gaoxing at 20:01| Comment(0) | 中国の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。