2014年09月15日

道頓堀川第何戦か忘れました

2014/9/15 道頓堀川へ。
時刻は夜の20時過ぎ。

相棒はAbu Garcia ホーネットスティンガー HSS-664L MGS
この子でバスを釣ってあげたかった。
というか、買ったばっかりだから色々と試してみたい。ただそれだけ。
フロロの糸が気に入らんから、近々変えようと思う。
どうもラインでしっくりくるものがない。

夜の釣行がほとんどなので、ライントラブル起こるとほんまイラっとくるんですよね。

以前のホームが柵乗り越えるなの看板がかかってたので、
向かい側でつることにした。
実績ゼロ地点だけど、なんか知らんが釣れると思ってた。

ゲイリーワームで中層を泳がせてたら、時たまコツンと当たりがあるけど、
うまく合わせられない。

壁際をとりあえず攻めまくる。
この関西スーパーの近辺は魚は壁際にいるような気がする。
壁際でヒットしたことが多いんで。

で、何とか当たりに合わせるも釣れたのは・・・・
IMG_0054.JPGIMG_0052.JPG
ブルーギル
(英: Bluegill、 学名Lepomis macrochirus) は、スズキ目・サンフィッシュ科に属する魚の一種。
中国語名:蓝鳃太阳鱼

そう言えば、生まれて初めてブルーギル釣ったと思う。
posted by gaoxing at 23:56| Comment(0) | 道頓堀川の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

ホームを失った・・・・。

2014/9/2 仕事終わって、さて今日も道頓堀川いくかぁ〜〜と向った。

あ然、呆然。

IMG_0014[1].JPG

どうやら近隣住民の方々の心証を害したようで、
こんな看板立ったからにはおっさん乗り越えていけんですね。

さよなら私のホーム。

中国なら平気で乗り越えていきますが、日本でそれやると問題が発生することがあるので。

道頓堀釣りクラブは解散か?会員いないですけどね。

しょうがないなぁ。なんばハッチのほうに行くか。

で、なんばハッチの近くで釣りはじめた。阪神高速の下あたりですね。
歓楽街すぐそばなので、なんつぅか・・・・・。
自然の中で釣りするのが好きな私にとっては居心地悪い。
酔っ払って立小便する人などが近くにいると、なんかなぁ・・・・と思うが、
一部の人からすると、こんなとこで釣りなんかすんなよと思われていると思うから、
どっちもどっちだろう。

しかし、釣れない。
必勝げーりーワームで隅々まで攻めまくるもダメ。
持って行った第二ゲーリー投入もダメ。
まったく当たりなし。

こりゃぁあかんわ。
で、作戦変更

いろいろやろうぜ!!

エバーグリーンのスピナーベイトを投げていた。

そうしてたら声をかけられた。
釣れますか?

釣れません〜〜

色々話していると、釣り船の船長さんでした。

ロッドの使い方や腕の使い方からレクチャーを受け、
しまいには魚の習性に関してまで講義を無料で受けることになりました。
大変ためになりました。
西宮に住んでおられるとおっしゃられてたのですが、
こんなブログ見ることもないとは思いますが、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

基本的に、声をかけてくださる人は釣り好きで、たいがい私よりはるかにうまい人ばかりです。

さおの振り方等教えてもらい、すごくためになりました。
我流でせっせとやってたので、こういう熟練者から教えてもらえることはほんま貴重です。

さらに仰天。
以前同じ場所で釣りしてた人がいて、その人は道頓堀川で48cmをあげたそうな・・・。
私の記録24cm
にばい、にばい!!!

道頓堀マスターを名乗るには難しいようですわ。

しかし、いつもの場所にいけなくなり、また釣り場開拓しなくちゃいけませんわ。
なんばハッチのあたりでしょうね。
めんどくさいなぁ。
関西スーパーのところ気に入ってたんですけどね。

本日ボウズでしたが、釣れるよりも大きな収穫あり。

本日ロストはバイブレーション一個、スピナーベイト一個、ワーム1個

道頓堀川で次の目標は30cmオーバーかな。
とりあえずがんばろ〜

今月中に中国に帰ります。
向こうでも釣りがんばるかぁ〜〜
posted by gaoxing at 22:03| Comment(0) | 道頓堀川の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

2014年夏 道頓堀川 第4戦

やろうと思ったことがうまくいかず、ふと空いた時間。
釣りに行くならこのタイミングしかないな。

というわけで、道頓堀川第4戦。過去3戦はボウズ。そろそろ釣れてくれよ〜〜
一応、あの場所は激戦区チックになってきたので、先客いた場合を考えて自転車で行く。
1分で着くけどね・・・・。

先客なし!!!

川の近くに降りるはしごの手前に植物が生い茂っているのですが、
めっさ成長しとる。
刈り込みバサミで刈ったろかと思えるほど。

最初は、ジグヘッドにワームつけて底をずる引きしてみた。
この前のチヌの戦い方と同じ。川底の地形がわかるし、釣れてくれてもええでぇ〜〜

まったく当たりなし。ストラクチャーもない。
なんだこの川。人工の川なのか?
酔っ払いのおっさんが自転車を投げ込んでるんとちゃうんかと思ってたけど、
改めて底を探るも、何もない。
なんて釣り場的に厳しいんだろうか。

全くあたりがないから、目の前を跳ねまくってるボラ退治を開始。
当然のごとく何も釣れず。
ただ、DOG X Jrの動かし方が段々とうまくなってきた。

次にミノーを投げるも全くダメ。ボラは全く相手にしてくれず。

次にラバージグにザリガニ君のワームつけて投げてみる。
鯉が食ってこないかなと底をずる引き。
全く当たりなし。

またボウズ決定か?

釣り好きのW社長が、バスにはゲイリーやでぇ〜。
と言ってたのを思い出し、ひとつ持ってきてた。

IMG_0012.JPG

何かようわからんが、これ使ってみるかぁ〜〜

壁際を攻めてた。
底をずる引きではなく、泳がせてたら、あたりがきた〜〜〜〜

ばれた・・・・・。

もう一回同じところを流してみると・・・・

きたぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!

逃がさん!!!!!!!

興奮してぶっこ抜いた魚は・・・・

IMG_0006.JPG
ブラックバスでした。23.5cm

うれしい!!!
やっと釣れた!!!
やっぱゲイリーか???
それともワーム泳がせたのがよかったのか?

IMG_0004.JPG顔です。

調子乗って投げまくってると、
何のへんてつもないところで食ってきた。
元気ないやつだ。病気か?死にかけか?

IMG_0008.JPG
24cmのバスです。

IMG_0010.JPG

これまでぜんぜん釣れなかったのがうそのように釣れた。

これまでと違うことは、
1. 満潮後に釣れた
2. 中層を泳がすようにワームを引っ張った。
3. ゲーリー?

とりあえず、2014年夏のシリーズはこれで2匹記録。
道頓堀川ネット上記録に残るサイズ計測では最大24cmとなりました。

もっとでかいバスはいるのだろうか。

チヌ釣り行ってからちょっと釣りがうまくなってます。
やっぱりうまい人と一緒に釣りに行くと学ぶべきことが多いですね。

では、また〜
posted by gaoxing at 22:33| Comment(2) | 道頓堀川の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。