2014年08月24日

釣り大会

取引先企業様の中に、釣りが好きな人がそれなりにいる会社があります。
そこで、誘い合わせて一緒に釣りをすることになりました。
釣り接待ではありません。
本気やで〜〜とお互い気遣いなしということでやりました。

場所は鳴尾浜。仕事終わってからも行ける距離と言うことで。

景品とかなく、とりあえずみんなで集まって釣ろうというグダグダ感たっぷりで開始

最初みんなスズキ狙い。
私は、スズキねらいつつ、外道でボラでも釣れたらなぁと、DOG X Jrでぶらぶらとドッグウォーク大会。

とりあえず、投げながら付近の様子を伺ってた。
で、ここやなというポイントを見つけてドッグウォークさせるも、
なんかちゃうな。来る前に阿波座のアングラーズで買ったチヌ魂ためしてみっかぁ〜〜

IMG_9998.JPGIMG_9999.JPG

と、チヌ狙いに変更。ルアーを変えに道具置いているところに戻った。

そしたら・・・・。ベスポジをW社長に奪われていた・・・・。
おいおい・・・・。と思った瞬間、社長が・・・・・

きた!!!!!!!!!!!!

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_9991.JPG
32cmチヌをぶっこ抜いた。針はずしたり計量をなぜか私が。

あれ?W社長スズキ狙いのラッキークラフトのワンダーつけてなかったですか?
何でチヌが???

いやねぇ〜〜。gaoxingがチヌやなってルアー替えに行ったろ。あの直後、私もそう思ったんよ。で、即ルアーを根魚ボンボンに変えた。

まじかい〜〜〜。

いや〜。gaoxingの読みは正解やったよ。

いやいや・・・。うれしくないし。

で、しゃべったらまた社長が叫ぶ。

きたぁぁぁぁぁ〜〜〜〜

IMG_9991.JPG
38cmチヌ。

タモ入れ、針はずし、計測、リリースまで全部私。

で、さらにきたぁぁぁぁ〜〜〜とか叫ぶ社長

20cmほどのチヌをまた上げる。
変にテンション上がったのか、私がタモを処理しているときに、バキッとか言う音が・・・・

あれ?誰かの竿折れた?

あ、僕のや・・・というW社長。

エバーグリーンのウォーリアーのライトかなんか知らんが、折れた。
入れ食い状態ではしゃぎすぎです・・・・。

その後誰も釣れない状態が続く。

私としては、以前ここでチヌのエサ釣りでばらした経験から、
どうしても釣っておきたかった。

さらなる良い場所を求めて、ラン&ガンを繰り返す。

そして、やっと釣れた。

IMG_9995.JPGIMG_9996.JPG
27cmのチヌげっと!!!!

この新品パックロッドBuccaneerのKatana初の魚は、自分自身初となるチヌ。
近くにタモがなくてぶっこ抜いちゃった。

釣れたおかげで、当たりの取り方と誘い方などがわかった。
もう何回か通うとチヌ釣りももっと上達できそうです。

満潮直後から釣りはじめ、場所も良かった。
釣りは行くごとに、腕を磨けて楽しい。

ただ、日本では誰も食べない。
結局は私の日本でも釣りの位置づけとしては、
遊び兼トレーニングになってしまう。
中国や外国に行った瞬間私は食べるための釣りに変わってしまう。
この変化はナンだろうか・・・・。

日本は生活が忙しく、持って帰って調理する時間があまりない。
実際この日の次の日など4時起きで出かけた。
また、魚釣れたから一緒に食べようと言う友人がいない。
(私日本人の友達少ないので・・・・。)
一人で食べてもおいしくない。

中国なら、メッセージ一本でわらわらと人が集まる。

そういう環境の違いがあります。

家族の用事も終わりつつあり、やっと帰るめどが立ちました。
10月にはアモイに帰れそうです。やっとです。ほんま。

アモイではキビレが釣れるんで、このチヌ魂で狙ってみたいと思います。
あとは大陸スズキですね。
海湾公园でDOG X投げてボラでも狙うかな。
色々な釣りをすることで自分の腕が上がるのがうれしいです。

帰るまでに道頓堀で何かを釣り上げたいです。
やっぱジグヘッドにワームつけてずる引きが一番釣れるのかなぁ。

チヌ
日本語名:黒鯛
学名:Acanthopagrus schlegelii
英語名:black porgy
中国語名:K鲷
アモイ近辺ではK翅鱼と呼ばれる。
posted by gaoxing at 09:17| Comment(2) | 関西の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

アリゲーターガーを釣ることに関する考察

大阪にもアリゲーターガーがぶち込まれていると言う情報をゲットし、頭の中はず〜〜っとアリゲーターガー。
仕事しててもアリゲーターガー。

どうやって釣れるんだろうか?

調べてみました。
WEB企業戦士ゆえに、すべてネットから得た情報です。
勝手なリンクを張ってますが、お気に召さぬ場合はまことにお手数をおかけしますが、
ご一報いただければ幸いです。


T-uLaLa El Horizonte 83 に カルカッタコンクエスト400 ラインはPOWER PROの120lb
この装備で、221cm、140ポンド(63.5kg)を釣り上げておられます。
さすがに221cmのアリゲーターガーは大阪にはおらんやろう。ターゲットは150cmと考えます。


アリゲーターガーが食いつく感じがわかり、勉強になります。

横浜でアリゲーターガ―を釣って食べた。カミツキガメも。
この平坂さんの記事が非常に役に立ちます。エサや習性などを考察されていて、貴重な資料です。

アリゲーター・ガーって、ルアーで釣れますか?
ヤフー知恵袋のこれ。


本場アメリカでガーを釣っている人の話です。かなり参考になりました。

水を抜いたらアリゲーターガー! 芦屋の池、外来種だらけ
こちらのデータによれば、体長1.3m 16kg
221cm63.5kg 1cmあたりの重さが0.28kg
130cm16kg  1cmあたりの重さが0.12kg

ミシシッピのほうがデブってるな〜〜。でかくなるほど胴回りもでかくなって重さもより重くなるって感じでしょうか。150cmのガーだと、さっと見積もって20〜25kgつまりは60lbくらいの糸巻いとけば何とかなりそうですね。

さて、装備となると雷魚ロッド調べてみると、安くても24000円ほど、お勧めのリールシマノのカルカッタコンクエスト400などは40000円ほど・・・・。

すんません。ベイトリール使うと昼間でも100%バックラッシュ起こす私です。この装備は豚に真珠やろ。よう扱いきれんわ・・・・。

ようは60lbくらいに耐えれる竿を用意したら、それに無駄にでかいスピニングリールと極太のライン巻いて、魚の切り身つけてぶっこんだらええと言う問題じゃないのか?
すんません。本気で釣りやっている人には悪いですけど、私素人なもんで・・・。

posted by gaoxing at 19:18| Comment(0) | 関西の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ちょっとお出かけ。

日本に帰るのが決定した瞬間、大阪の旧友二人に連絡。
ちょっとどっか行こうか。

で、こそっと行ったのがキャンプ。
まぁ。こうおっさんになってくると、キャンプ言うても火を囲んで飲んで語らうだけですけどね。
野外のあの開放感が人の心を少し解放させてくれる効果があるように思えます。

日本にいたときはほとんど私の発案、企画、実行だったのですが、
今回は完全丸投げ。面子さえ良ければどうにでもなるわ。
お気楽キャンプです。

行った先が、和歌山県九度山町の塩の瀬キャンプ場。
施設がガチガチで整っているキャンプ場はあまり好きじゃないんですよ。
丹生川沿いの感じのいいキャンプ場でした。
親切なおばちゃんがいて、目の前の川で適当に釣りしていいということだったので、早速釣りを。

雨で川はにごってましたが、釣れると言うことなので、とりあえずミミズをえさに脈釣り。
数投できました。

IMG_9949.JPGIMG_9944.JPG

Zacco platypus (Temminck & Schlegel, 1846)
Freshwater minnow
日本語名は・・・オイカワですね。

なんてきれいな魚なのだろうか。
美しい。日本の渓流魚はほんまきれいだ。
あまりの美しさに見とれてしまう。

隣で釣ってた友人の嫁が釣ったのが
IMG_9943.JPG
なまず?

どうも他人が釣った魚は本気で調べる気になれん性格でして。
依頼がないと、基本データ採集さえも怠ります。

適当な写真しかない・・・・。

で、キャンプ場前の釣り場ですが
IMG_9950.JPGIMG_9952.JPGIMG_9953.JPGIMG_9955.JPG
キャンプ場では鮎の年券や友鮎ですかね。売ってます。
鮎釣りやったことないし装備もないので手を出したことありません。

その後、近くの野池にも行ってみました。
名称未設定 1.jpg
この池。名前はわかりません。

亀と蛙ばっかやなぁ。ま、友人奥さん釣り経験ほとんどないから、
ここでフナでも釣れたらOKとしよう。そんなコンセプトで釣り。
見たら、おたまじゃくしがかなりおる。
先日であったyoshinoriさんが野池好きで言ってはりました。
おたまじゃくしようけおるところは大概バスはおらんと。
それを思い出して、ここはバスはおらへんわ〜〜。
それやったら他になんかおらんかなぁ。鯉とか鯰とか。

とりあえずジグヘッドにワームつけて底を探ってたら・・・

友人サンダースが釣れた!!!とか叫ぶ。
見に行ってみると・・・・

IMG_9956.JPGIMG_9957.JPGIMG_9958.JPG

Trachemys scripta elegans
これ、ミシシッピアカミミガメ通称ミドリガメちゃう?

以降、ミドリガメ釣りにはまるサンダース。他の面子もミドリガメ釣りを開始。えさはミミズがなかったので、ウインナー。

私は、ワームの次に鯰はいないか〜〜とクレイジークロウラーを投げてました。
端っこすれすれに投げてたら、案の定殉職されました。

野池の様子です。
IMG_9961.JPGIMG_9962.JPGIMG_9964.JPG

で、ついでにですが、竿を伸ばそうとしたときに、
IMG_9966.JPG
折れた。
6000円の竿が使用3回で折れた〜〜〜。
これって普通なのか?7/8に買ったばっかだけど、交換とかしてくれんのかな?それとも、所詮安物の竿。こんなもんですよで終わりか?

とりあえず、問い合わせてみようと思って調べた。
PROTRUST STICK MASTER S60
プロトラストって会社ネット上にでてけぇへん!!!
さらにロッドのケースや保証書にも連絡先が載ってない〜〜

で、よくよく調べたら、大阪市西区阿波座1丁目13番18号 株式会社 大藤つり具
この会社が出していることが判明。
つか、ここアングラーズやん。うちから自転車でいけるわ!!!

電話して聞いてみます。アマゾンでは初期不良はメーカーに問い合わせるようにとかいてますので。
こんな簡単に折れるもんなんですか?
こんなもんです。と言われてもしょうがないと思ってますけどね。
だめもとで、何とかなりませんか〜〜と。

5年は使おうと思ってた竿だけに、残念です。
posted by gaoxing at 23:10| Comment(4) | 関西の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。